骨盤矯正

  • 産後の不調や痛みが続いている
  • 毎日冷えを感じている、便秘がある
  • 慢性的に腰や肩、膝が痛む
  • 身体が歪んでいる気がする
  • よく姿勢を崩したり、挫いてしまう

骨盤矯正は何の痛みに必要なの?

骨盤の説明

骨盤は人の身体の中心となる「土台」で非常に大切な部分です。身体すべてを支えているといっても過言ではないこの骨盤は、 いつも正しい状態というわけではありません。
日常生活での動作やその方の体の状態や生活の仕方や癖によって歪んだり傾いたりしてしまいます。

骨盤の歪みや傾きは、姿勢不良の原因、腰痛や肩こりの原因、内臓器官からくる不調、冷え性、不定愁訴の原因と、身体の不調となって表に出てきます。

骨盤矯正は体のバランスを良くします

骨盤を良い状態に保つことができれば身体のバランスが良くなり、一部分に負担を強いる事もなくなりますので、バランスの悪さによって負荷が起きていた腰や肩の痛みは感じなくなっていきます。
もちろん、身体の不調が骨盤の歪みだけが原因ではないこともありますので、骨盤矯正を行うべきかどうか、同時に全身もしっかり見ていきます。
例えば、肩の痛みが患部の肩が原因ではないというのは、このように土台であり根本となる骨盤や背骨の歪みによる可能性があるからです。

産後骨盤矯正をご利用の方へ

骨盤矯正の施術産後は出産に伴い骨盤が開いてしまいます。特に腹筋が弱くなり、骨盤が前傾したり反り腰になりやすくなります。
骨盤が開くと、内臓の位置が崩れますので、
代謝の低下、ぽっこりお腹、尿漏れ、女性の冷え性、生理痛が重くなる、 骨盤の歪みによる股関節の痛み、首の痛み、ホルモンバランスの乱れからくる腱鞘炎などといった不調に見舞われます。

産後の方は、骨盤の歪みによる不調が多いです

骨盤の歪みや開きからくる不調は様々です。産後の方は、それぞれ痛みの出方が違いますので、しっかり不調の箇所をお聞きします。
赤ちゃんを抱っこすることによる腰痛や肩こり、下を向いて授乳をして、肩が内側に入って手が突っ張る、引っ張られることによる指先や腕の痛みなど、産後の不調はトータルですべてみることができます。
また、産後の方は、お子さんと一緒にきていただけます。
(女性受付スタッフが見ています)

接骨院での骨盤矯正

成接骨院では、極力体に負担をかけない手技をつかい骨盤矯正を行います。
手技で骨盤を正しい位置に戻し骨盤を締めることにより、今まで歪みが原因で起きていた身体の痛みが解消されます。

どんな人が骨盤矯正を受けられる?

骨盤矯正は一般の方はいつでも、また産後の方は一か月から受けていただけます。(帝王切開の方は医師にご相談下さい)
特に痛みが酷くて辛い方は、痛くないように体勢に気を配りながら丁寧に施術を行います。
お年寄りやお子さんの方も骨盤矯正は受けられます。

骨盤矯正の施術でおこなうこと

骨盤矯正と一緒に楽トレという機器でインナーマッスルを鍛えていただくと、 締めた骨盤をしっかり筋肉が支えられるようになりますので、矯正の効果をさらに得ることができます。
楽に筋肉を鍛える機器をご用意しておりますが、日常生活でのストレッチや筋力アップの指導もさせて頂いています。

ウエストを早く締めたい、この先のために今しっかり土台を定着させたい、慢性的な不調を解消したいという方はご相談下さい。お悩みにあった施術をご提供致します。