診療時間

スタッフブログ

腰痛について

腰痛について

自宅や職場の雪かき、屋根の雪下ろし等で腰を痛めてはいないでしょうか?

それ以外にも日常生活中、スポーツ時に痛めることもあると思います。

 

今回はその腰痛についてお伝えしていきます。

 

腰痛には様々な原因があります。内臓からくる腰痛もあります。

その為、重度の腰痛の場合は医療機関でしっかりと検査を受けることも必要です。

 

ただ腰痛の多くは

背骨からくるもの(背骨と背骨の間にある関節)

骨盤からくるもの(主に骨盤にある仙腸関節)

筋、筋膜からくるもの(主に腰部・臀部の筋、筋膜)

椎間板からくるもの(背骨と背骨の間にあるクッション)

があります。

これらの場所に負担をかけてしまったことで痛みが出てしまいます。

それは、普段の生活習慣、長年のくせ、仕事や運転中の姿勢などにより負担がかかり続け腰痛として現れてしまいます。

 

普段から足を組んだり、寝ながらテレビを見たりする習慣は腰部周辺に負担をかけてしまうだけでなく、歪みの原因にもなります。

歪みは日常生活の姿勢や動きなどにより引き起こされてしまいます。

 

2時間以上同じ姿勢でいたり、使わないでいると筋肉は硬くなります。

筋肉は使い過ぎても、使わな過ぎても硬くなってしまいます。

理想は、使ったら休む、使わなかったら動かすといったように適度に動かすことが重要です。

このことからもわかるように運動は体にとってすごく良いことです。

 

腰痛のない、運動ができる健康な体にしていく為に当院では骨盤に着目して施術を行っています。

なぜ骨盤なのかというと骨盤が体の土台だからです。

体を家に例えてみます。家が傾いていたらどこから直しますか?

窓や扉からですか?それとも柱から直しますか?

柱も大事ですが、土台が傾いていたら家が真っ直ぐでも安定しませんよね。

土台をしっかり固めて安定させてから、柱を立ててその後に窓や扉ですよね。

       正常な状態

       歪んでいてる状態

人の体も同じです。人の体で言えば骨盤が土台で、柱が背骨、窓や扉が筋肉です。

腰痛を改善するには痛みの出ている筋肉だけアプローチしても、その時は楽かもしれませんがなかなか安定しません。

骨盤の歪みを整え土台から治してくことが必要で、それによって正常な状態の筋肉、関節のバランスにすることがとても重要になります。

 

当院では骨盤矯正から腰痛にアプローチしております。

施術だけではなく、姿勢など日常生活での注意事項、腰痛改善の為のトレーニング等もお伝えしています。

腰痛でお困りの方、なかなか改善しない方はぜひ成接骨院にご相談ください。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状