オスグッド|長岡市の成接骨院|土曜日営業

診療時間

オスグッド

こんな症状でお悩みではありませんか

  • しゃがむと膝のお皿の周りが痛い
  • 膝が痛くて運動ができない
  • 膝の骨が出っ張って痛い
  • 整形外科で成長痛と言われ、湿布と飲み薬しか対処されなかった
  • 整骨院・整体などいろいろ行ったけれどダメだった
  • 早く痛みを取って運動がしたい

オスグッドの原因|長岡市成整骨院

オスグッドは、スポーツをしている小学高学年から中学生くらいの子供に起こりやすいのが特徴です。特にサッカーやバレーボール、バスケット、陸上競技など膝に負担がかかりやすいスポーツをしている子供に多くみられ、男の子に多いのも特徴です。

膝のお皿の下の脛骨(脛骨)という骨が突出し、赤く腫れたり熱を持ったりしますが、運動を休んでいると痛みはなくなり、またスポーツを再開すると痛みが出てしまいます。

オスグッドは転んだり捻ったりといった1回の外力によるケガでななく、姿勢の悪さやオーバーワーク、ミスユース(間違った身体の使い方)など、日々の積み重ねによって引き起こされます。

スポーツで同じような動作を繰り返していると、動きに癖がついてしまうことがあります。それが悪い姿勢や誤った使い方だった場合、骨格や筋肉に負担がかかりやすくなります。

また、習い事などで忙しく、ゆっくりと身体を休められないままスポーツを続けていると、身体には疲労とダメージが蓄積していきます。

その結果、股関節の動きが悪くなったり、太ももの裏の筋肉が硬くなったりすることで、オスグッドになってしまうのです。

オスグッドを放っておくとどうなるの?|長岡市成整骨院

成接骨院に来られるオスグッドの子供たちの多くが、整形外科に行き、レントゲンを撮り、骨に異常が無いことから、成長痛と言われて痛みが引くまで運動の禁止と言われ、運動を休んで痛みが引いたら、運動をして痛みをぶり返すといった症状を訴えます。

確かに休んでいると炎症反応が落ち着き、痛みを感じづらくなることが考えられます。炎症のみが原因の場合はその対処でよいと思います。しかし痛みをぶり返してしまうオスグッドに対しては、休んでいるだけでは改善がしづらいので早めの対処としてしっかりとオスグッドを理解している所で治療を行うことをオススメします。

長岡市成接骨院のオスグッド施術はこのような方にオススメです!

  • ・試合が近いので、どうしても早く復帰したい

  • ・膝の痛みで歩くのもままならないのに、練習を休むことができない

  • ・長期間練習を休んでいてチームメイトとの実力の差が気になる

  • ・様々な治療を試したけれど、あまりよくならなかった 

これまで様々な治療を受けたけれど、少し痛みが良くなったと思ったらまた再発・・・ということを繰り返してきたお子様は多いのではないでしょうか?

病院では、痛み止めや湿布をもらうだけで「スポーツをやめないと治らない」と言われることもあります。

またストレッチやテーピングはその場しのぎでしかありません。

お子様が痛がっている様子を見ていると、「スポーツをやめさせた方がいいのではないか…」と心配になってしまいますよね。

でも、諦めないでください!!

オスグッドは、しっかりとケアを受ければ痛みを解消できるし、再発予防もできるのです!

長岡市成接骨院のオスグッド施術

成接骨院のオスグッド施術は、一人ひとりお身体の状態をしっかりと確認し、丁寧にカウンセリングした上で行います。

膝を曲げた時にちゃんと曲がるのか?筋肉は固くなってしまっていないか?など、特に股関節・膝・足首の動きに着目し、正しく動かせるように手技で整えます。

痛みがぶり返さないように、運動指導やお子様の生活習慣に合わせた自宅で出来る簡単なセルフケアもしっかりと指導します!

我慢するしかない…成長が止まればよくなる…とあきらめないで、ぜひ長岡市にある成接骨院にご相談ください。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒