診療時間

反り腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いたり、立っていると腰が段々辛くなってくる
  • 普段から姿勢の悪さ、腰の反りが気になる
  • ぽっこりお腹に見える、太ももの前が張っている
  • ヒールを履くことが多く反り腰になってしまう
  • デスクワークで腰が痛くなる

反り腰とは?|成接骨院

背骨は体をうまく支える為に、横から見るとS字にカーブしています。

S字のカーブが腰では前にカーブしています。このカーブが強くなることで反り腰になってしまいます。

反り腰は女性に多く見られます。

ヒールを履くことが多い方は、常につま先立ちの様な状態の為重心が本来のかかとではなく、つま先にあることでより反り腰の負担が強くなります。

妊娠中の女性もお腹が大きくなり、前に重心がかかる期間が長い為反り腰が強くなります。

出産後も妊娠中の反り腰が悪い癖になってしまい、お腹が凹んでも反り腰が治らない方が多くいらっしゃいます。

反り腰の原因は?|成接骨院

背骨は家でいう柱です。その家の柱を支えているのは土台ですよね。

人の体で土台は骨盤になります。骨盤と背骨は繋がっています。

土台が崩れれば柱も傾きます。体も骨盤が崩れれば背骨のS字カーブにも負担がかかり崩れてしまいます。

反り腰の方は、骨盤が前に傾いています。骨盤が前傾することで腰のカーブが強まり、反り腰になってしまいます。

骨盤が前傾する影響で重心が前のめりになり、太ももの前に力を入れてバランスをとろうとする為太ももの前の筋肉が硬くなり、より反り腰が定着してしまいます。

成接骨院の反り腰の施術方法|成接骨院

反り腰の原因を把握する為の検査、歪みのチェックをします。

反り腰は骨盤の前傾があります。前傾も骨盤の歪みの為、歪みを整えることが重要です。

骨盤矯正をすることで骨盤の位置を正常な位置に戻します。

その後、負担のかかっている腰周辺の筋肉、関連のある筋肉にアプローチしていきます。

それにより骨盤から太ももの前まで繋がっている腸腰筋などの硬さや負担が減り、反り腰からくる痛みが取れていきます。

骨盤だけで反り腰が良くならない方は背中の硬さ、巻き肩、頭の位置など姿勢全体の崩れが考えられます。

その為、骨盤矯正だけではなく猫背矯正(姿勢矯正)から反り腰にアプローチします。

痛みや反り腰が良くなったとしても、それを安定させる筋肉をそのままにしているとまた繰り返してしまいます。

いい状態を安定させるには筋肉のトレーニングが必要です。

ご自身でトレーニングできるのが1番です。ただ、それが難しい方は『楽トレ』というインナーマッスルを鍛える機械を使ってトレーニングしていきます。

成接骨院では痛みを取るだけではなく、痛みの出にくい体作り、動ける体のサポートをしております。

お悩みの方はぜひご相談ください。

執筆者:
柔道整復師 成接骨院 田所大輝

こんにちは!成接骨院の田所です。
私は中学、高校時代のサッカーのケガで整骨院にお世話になりました。
その際しっかりケガを治して頂き、体が楽になりサッカーができた事に感銘を受けました。
私もそのような体の悩みを抱えている方の、お手伝いがしたいと思い柔道整復師を志ました。
その後、東京の整骨院に勤務しておりましたが縁あって地元の長岡に戻ってまいりました。
東京の整骨院に勤務している時に、姿勢の大切さに気づき姿勢の施術、勉強を続けておりました。
成接骨院でも姿勢から不調を改善する事に力を入れております。姿勢が崩れることで様々な不調が現れてきます。その崩れた姿勢を正す事で不調の改善を図り、皆さまの健康のお手伝いをさせて頂きます!
新潟県は車社会であり、雪国でもありますので交通事故が多く発生する可能性があります。
交通事故による負傷は衝撃が大きく、中々痛みが改善しないで悩まれている方もいらっしゃいます。そういった方々のお手伝いをさせて頂き、微力ながらこの地域に貢献できればと思っております。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状