診療時間

梨状筋症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 座っているとお尻に痛みがある
  • 立っているとお尻が痛い
  • お尻から太ももにかけて痛み、痺れがある
  • 長時間の運転で辛くなる
  • 中腰や前かがみになるとお尻が痛くなる

梨状筋症候群とは?|成接骨院

お尻の筋肉は、ケーキのミルフィーユみたいに何層にも分かれています。

そのお尻の筋肉の中でも深いところにある梨状筋の中を、腰から下半身に伸びている坐骨神経が通ります。

この坐骨神経が、何らかの原因で硬くなってしまった梨状筋に圧迫され、痛みやしびれなどが起きてしまうことを梨状筋症候群といいます。

病院では梨状筋症候群と言われたりすることもありますが、ほとんどは坐骨神経痛と言われていることが多いと思います。

梨状筋症候群の原因は?|成接骨院

梨状筋は股関節の動きに大きく関連する筋肉です。股関節を動かす日常生活での動作や、作業で負担がかかってしまいます。

股関節を曲げたまま長時間同姿勢でいるデスクワーク、長時間の運転なども梨状筋に負担がかかります。

症状が酷くなると病院では手術の対象になってしまうこともあります。

梨状筋はお尻の深いところにある筋肉の為、アプローチすることが表面の筋肉より難しいです。

その為、症状が悪化してしまってからでは改善するのに時間がかかってしまうことが多いです。

様子を見ていて悪化する前に、早めに施術を始めることが重要になります。

あまりにも症状が酷い場合は、整形外科を一度受診することをお勧めします。

成接骨院の梨状筋症候群の施術方法|成接骨院

梨状筋症候群の原因を把握する為の検査、歪みのチェックをします。

梨状筋は骨盤から股関節の外側まで繋がっている為、骨盤の歪みを整えることが重要です。

骨盤矯正をすることで骨盤の位置を正常な位置に戻します。

その後、負担のかかっている筋肉、関連のある筋肉にアプローチしていきます。

それにより梨状筋、お尻周辺の関連する筋肉、梨状筋の上にある中殿筋などの硬さや負担が減り、痛み・しびれが取れていきます。

姿勢の悪さから梨状筋に負担がかかり、痛み・しびれが出ている方には正しい姿勢の指導、猫背矯正・姿勢矯正を行っています。

痛みが取れたとしても、負担のかかっている筋肉をそのままにしているとまた繰り返してしまいます。

いい状態を安定させるには筋肉のトレーニングが必要です。

ご自身でトレーニングできるのが1番です。

ただ、それが難しい方は『楽トレ』という機械を使ってトレーニングしていきます。

成接骨院では痛みを取るだけではなく、痛みの出にくい体作り、動ける体のサポートをしております。

お悩みの方はぜひご相談ください。

執筆者:
柔道整復師 成接骨院 院長 長谷川辰成

HPをご覧の皆さんこんにちは!
『成接骨院』院長の長谷川です!
この度平成29年4月より地元長岡市越路地区来迎寺に開業しました。
少しでも皆様のお体の悩みや不安・痛みに対してお役に立てればと思っております。
施術は一人では出来ません。
患者様と施術家の二人三脚だと私は思います。
一緒に健康なお体を目指しましょう!
当院は交通事故治療にも特化しております。
【患者様の不安・悩み】に微力ながらお手伝いが出来たらと思っております。
また、交通事故に強い士業の先生方と提携しておりますので安心して通院して頂ける環境になっています。
「他の接骨院・整骨院に通っているがなかなか症状が改善しない」「その場しのぎではなく、しっかりと根本から改善させたい」「整体やカイロプラクティックに行っても、効果を感じられない」 という方は成接骨院へご相談ください。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状