診療時間

姿勢矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 猫背だと言われて気にしている
  • 子供の姿勢の悪さが気になっている
  • 長年の肩こり、腰痛、頭痛で困っている
  • 椅子に座っていると腰が痛くなる
  • 寝ていると背中が痛くなり、しっかりとした睡眠がとれない

猫背・不良姿勢の原因|長岡市 成接骨院

最近では猫背、不良姿勢で悩まれている方が増えてきました。姿勢が悪い方はきっと辛い思いをされていますよね。意識しないと人の姿勢は悪くなりがちです。

「姿勢が悪いと思っていなかった……!!」と自分の本当の姿勢に気が付かない方は非常に多いです。原因として、気が付けばスマホにのめりこみ、楽を求めて前かがみの丸い猫背の姿勢になっている。長時間のデスクワークで首や肩が内側に入り込んでいる。また子育てや、身長に合わないキッチンでの料理で前傾姿勢の時間が長くなっている。

思春期の身長の高さが気になってしまい背中を丸めてしまっている。ランドセルの重さによる反り腰姿勢、ポータブルゲーム機による下を向く姿勢の時間が長くなっているなど原因はさまざまです。猫背の人は、無意識のうちに背中を丸めたり、顔を前に出したり、楽な姿勢をしているために、自分が「猫背だ」と認識している人は少ないです。

猫背・不良姿勢を放っておくとどうなる?|長岡市 成接骨院

猫背姿勢を放っておくとさまざまな「不調の原因」となります。腰痛、肩こり、頭痛、膝の痛み、神経痛、スポーツでの怪我をする方々の姿勢を見ると、姿勢が悪いことが多いです。「姿勢が悪い」というのは、言い換えれば「本来あるべき身体のバランスが崩れている」ということです。

身体のバランスが悪いと、本来平等に使われるはずの筋肉が、極端に身体の一部へ負担を強いていたり、本来使うべき筋肉が使われずに硬くなっていたり、大変健康に良くない状態になります。そういった悪いバランスを放置し続けることにより、頑張って身体を支えていた腰、肩、股関節、膝といった部分が酷使され続け、痛みとなります。顔が前に出ていると、頭の重さを筋肉で支えることにより、筋肉がこわばって硬くなります。

硬くなった筋肉の血流が悪くなるため、結果として肩こり頭痛が出やすくなります。腰が反ってしまうと反り腰となり、腰痛背中の痛みが出てしまいます。背中が丸まることで呼吸が浅くなり、酸素や栄養が体に十分にいきわたりません。そうなると、筋肉へ十分に酸素が回らず、頭痛肩こり腰痛になりやすく、疲労体質になってしまいます。

また背中が丸まることで背骨が歪み、背骨周りの自律神経の機能を低下させ、精神的な病の原因となったりもします。最近では自律神経の乱れから朝が起きられず午前中は調子が悪い、腹痛がある、学校に行きたくても不調でいけないなどの症状がみられる「起立性調節障害」の子供も多く見られるようになっています。

成接骨院の姿勢矯正(猫背矯正)の施術方法|長岡市 成接骨院

成接骨院では、猫背の原因となる骨盤と骨格の歪みの解消について積極的に施術を行っています。左右での骨盤の高さが異なる場合や骨盤が前後に傾いている場合など、骨盤が歪むことで脊椎(背骨)に負担がかかり、猫背になっているケースがよくみられます。そのため、根本的に猫背を解消するために、まずは土台となる骨盤の歪みを解消して骨格を正していきます。

成接骨院では、お身体に配慮して「バキバキ」と音の鳴るような施術は行いません。患者様のお身体の状態に合わせて、骨盤・背骨周囲の筋肉を伸長したり、可動域を再獲得できるように持続的に圧をかけたりしながら歪みを解消するようにしていきます。

お身体は長年の歪みを正常と認識しているため、元の悪い状態に戻ろうとします。施術により、繰り返し骨格を正しい位置に導くことで、3か月程度で正しい姿勢を認識し、維持できるようになります。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒