関節の痛み|長岡市の成接骨院|土曜日営業

診療時間

関節の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 何もしていないのに関節が痛む
  • スポーツや部活でよく関節を痛める
  • 肩の可動域が狭く,うまく動かせない
  • 膝が痛くて足が曲げられない、正座ができない
  • もう歳だから無理と諦めている

どうして関節が痛くなるの?|長岡市 成整骨院

関節の痛みには、さまざまな部位の痛みがあります。

  • 膝関節が痛く「階段の昇り降りが辛い、正座ができない」

  • 股関節が痛く「脚を開くことができない、あぐらがかけない」

  • 肘関節が痛く「曲げ伸ばしが辛い、重いものが持てない」

  • 肩関節が痛く「腕が上げられない、服の脱ぎ着ができない」

  • 腰が痛く「椅子から立ち上がる時に辛い、前に屈めない」

患者様の生活習慣や日々の使い方によって痛みを生じてきます。

関節の痛みの原因

ただ単に患者様の「関節の使い過ぎ」「関節の使わなすぎ」だけではなく、様々な原因が考えられます。

日常生活での動作による「骨」「関節」「靱帯」「筋肉」の状態が悪い原因、また姿勢不良からなる誤った動作など一見では判りません。痛みの原因を見極めることができなければ、いつまでたっても痛みがひかなかったり、放っておくことにより、状態を悪化させることとなります。

関節の痛みは関節の歪み(マルアライメント)からくることが多く、関節に起こっている異常な動きの原因として5つ考えられます。

  • ①解剖学的因子:「骨の変形」など骨に解剖学的異常がみられる状態

  • ②不安定性:「靱帯の損傷」など関節の不安定性につながる状態

  • ③滑走不全:組織間の癒着により正しい動き方ができていない状態

  • ④筋機能不全:筋肉の本来持つ機能が低下し、うまく使えていない状態

  • ⑤マルユース:間違った使い方になってしまい負担がかかっている状態

5つの内、解剖学的因子や不安定性を保存療法で変化させることは難しく、装具に頼ることになるかもしれません。しかし、滑走不全、筋機能不全、マルユースは運動療法や徒手療法によって変えることができます。

関節の痛みを放っておくとどうなるの?|長岡市 成整骨院

関節の痛みを放っておくと痛い所だけでなく、庇ってしまった結果、体の歪みにつながります。体の歪みがあることで痛みがあちこちに出たりします。また長期的には、変形性関節症のような不可逆的な病変への進行も懸念されます。

関節の痛みは1週間程度様子を見ても、痛みが引かない又は悪化をした場合には早めの治療をオススメします。

成接骨院の関節の痛みの施術方法|長岡市 成整骨院

長岡市の成接骨院では「痛みを生じさせている原因」と「痛み・機能障害の結果として生じている現象や痛み」を考えて関節の痛みの施術を行います。

患部だけの動きが悪いのか、他の部分が動きを悪くしているのか、正しく使えていないだけなのかなど、確認し一人ひとりのお身体の状態に合わせて施術を行います。

お身体の状態を患者様自身にも把握してもらい、日常の生活の中で「痛みの原因」となる動作や座り方などの指導も行います。

また関節の歪みを放っておいた期間が長く、歪みが全体的に多い場合は、患部だけでなく全身から正す必要があるため、姿勢矯正をすすめています。

関節の痛みの原因を見極め、正しい関節の動きを獲得し、関節の痛みに悩みに悩まされない生活を一緒に手に入れましょう!

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒