診療時間

腕のしびれ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩から腕に痛み、しびれがある
  • しびれがあって腕に力が入らない
  • スマホネック、ストレートネックと言われたことがある
  • 肩こり、首こりがある
  • 肩が前に入っている、巻き肩の自覚がある

腕のしびれの原因は?|成接骨院

しびれは神経が圧迫を受けることによって出てしまいます。

腕にいく神経は首から始まり肩を通って腕まで続いています。

そのどこかで神経が圧迫されてしびれが出現します。

首のヘルニア、頚椎症と言われたことがある方は思い当たることがあるかもしれません。

ヘルニアは首の背骨と背骨の間にある椎間板というクッションの中から、髄核と呼ばれるゼリー状の組織が、負担がかかったことにより飛び出して神経を圧迫してしまいます。

頚椎症は長年の負担や衝撃、何らかの原因によって首の骨が正常な形から変形してしまったり、四角い骨の角がとげのようになってしまいそこを通る神経を圧迫してしまいます。

首の骨だけで圧迫が起きるわけではありません。筋肉によって圧迫を受けることもあります。

胸郭出口症候群の中で筋肉の影響によって腕にしびれが出てしまうこともあります。

胸郭出口症候群はなで肩の女性に多く見られますが、筋肉質の男性にも発症しやすいです。

斜角筋症候群は首にある斜角筋の間を神経・血管が通っているのですが、この斜角筋が神経・血管を圧迫してしまいます。

小胸筋症候群は胸から肩の前に走る小胸筋の下を神経・血管が通ります。小胸筋の影響で神経・血管が圧迫されてしまいます。

斜角筋症候群、小胸筋症候群ともに腕のしびれ、手の冷え、握力低下などの症状が出てしまいます。

成接骨院の腕のしびれ施術方法|成接骨院

腕のしびれの原因を把握する為の検査、歪みのチェックをします。

腕のしびれがある方は首や肩に原因があることが多いですが、姿勢も悪い方が多いです。

姿勢が悪い方は、首・肩だけではなく背骨・骨盤も歪んで崩れています。

その為、歪みを整えることが重要です。

猫背矯正・姿勢矯正をすることで骨盤の位置を正常な位置に戻し姿勢を正していきます。

その後、負担のかかっている首・肩周辺の筋肉、関連のある筋肉にアプローチしていきます。

それにより、顔が前に出ていることで負担のかかる首の筋肉、巻き肩により負担のかかっている胸・肩・腕の筋肉の硬さや負担が減り、神経・血管の圧迫がなくなり腕のしびれが取れていきます。

腕の痛み、しびれやが良くなったとしても、正しい姿勢が定着しないといけません。

正しい姿勢が定着しないとまた姿勢が崩れて、首・肩に負担がかかり腕のしびれが出てしまいます。

正しい姿勢を定着させるには、筋肉を鍛えて正しい姿勢を支えられるようにする必要があります。

ご自身で体を支える筋肉をトレーニングできるのが1番です。

ただ、それが難しい方は『楽トレ』というインナーマッスルを鍛える機械を使ってトレーニングしていきます。

成接骨院では痛みを取るだけではなく、痛みの出にくい体作り、動ける体のサポートをしております。

お悩みの方はぜひご相談ください。

執筆者:
柔道整復師 成接骨院 田所大輝

こんにちは!成接骨院の田所です。
私は中学、高校時代のサッカーのケガで整骨院にお世話になりました。
その際しっかりケガを治して頂き、体が楽になりサッカーができた事に感銘を受けました。
私もそのような体の悩みを抱えている方の、お手伝いがしたいと思い柔道整復師を志ました。
その後、東京の整骨院に勤務しておりましたが縁あって地元の長岡に戻ってまいりました。
東京の整骨院に勤務している時に、姿勢の大切さに気づき姿勢の施術、勉強を続けておりました。
成接骨院でも姿勢から不調を改善する事に力を入れております。姿勢が崩れることで様々な不調が現れてきます。その崩れた姿勢を正す事で不調の改善を図り、皆さまの健康のお手伝いをさせて頂きます!
新潟県は車社会であり、雪国でもありますので交通事故が多く発生する可能性があります。
交通事故による負傷は衝撃が大きく、中々痛みが改善しないで悩まれている方もいらっしゃいます。そういった方々のお手伝いをさせて頂き、微力ながらこの地域に貢献できればと思っております。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状