診療時間

スタッフブログ

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正

今回は、悩んでいる方も多い産後の骨盤矯正についてお伝えします。

 

産後の骨盤矯正というと、どういうイメージがあるでしょうか?

骨盤が開いているから、それを締めるというイメージが一般的なのかと思います。

 

しかし、実はあまり知られていないのですが骨盤は産後でもほとんど開きません。

           

では、なぜ産後に骨盤や腰が痛くなってしまうのかというと、骨盤の開きではなく歪みが原因です。

骨盤が歪むことで体の重心が悪くなってしまい、うまく支えられず周りの筋肉に負担をかけてしまい痛みが出てしまいます。

 

それだけでなく、筋力低下も大きな原因のひとつです。

妊娠中はお腹が大きくなり活動量が低下します。普段使っていた筋肉を使わなくなっていきます。

産後は妊娠中から使わなくなった筋肉の影響と、ホルモンの影響もあり筋力低下が起きてしまいます。

 

筋肉が上手く使えてないことにより骨盤や腰を支えられず痛みが出てしまいます。

それを改善しようと自分で間違った筋トレをしてしまうと、余計に体を痛めてしまいます。

その為、産後に特化したトレーニングをすることがとても重要です!

 

産後の方は痛みだけではなく、尿漏れなどのマイナートラブルを抱えている方も多くいらっしゃると思います。

                                               

マイナートラブルの原因になってくるのが、骨盤底筋です。

この骨盤底筋が緩くなることで尿漏れ、便秘、生理不順などが起きてしまいます。

骨盤底筋は骨盤を支えるだけでなく、直腸・子宮・膀胱などの臓器も支えています。

骨盤底筋が臓器を支えられなくなって下がってきてしまうと、代謝が落ちて冷え性を引き起こしてしまいます。

これらのことから骨盤底筋を鍛えることも非常に重要です!

 

当院に来院される産後のママたちが気にされている体型のひとつに「寸胴体型」があります。

産後にメリハリのない寸胴体型になってしまうのは、骨盤の開きの影響ではなく肋骨が開いて固まってしまうからです。

                       

当院では、横に広がってしまった肋骨を締めることでメリハリのあるボディラインをつくっていきます。

 

当院の産後の骨盤矯正は地域で唯一【整体+パーソナルトレーニング+EMSトレーニング】を行い、痛みはもちろん!

産後太りやマイナートラブルにもアプローチできる、産後の骨盤矯正を行っています。

 

 

 

                    

 

 

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状