診療時間

四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 夜ズキズキして寝られない
  • 服の脱ぎ着の動作で肩が痛む
  • 注射や湿布を貼っても痛みがなかなか回復しない
  • 肩が上まで上げられない

四十肩・五十肩の原因とは|成接骨院

中高年から増えてくる四十肩・五十肩。正式には「肩関節周囲炎」といいます。

肩関節を構成する骨、軟骨、靭帯や腱などが老化して肩関節の周囲組織に炎症が起こることが主な原因と考えられています。肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着をするとさらに動きが悪くなります。

また猫背姿勢の場合、肩が内巻きになるだけでなく、肩甲骨の位置が悪くなり、肩の動きに制限がかかり、筋肉はどんどん硬くなる為、四十肩・五十肩になるリスクが高くなると言われています。

四十肩・五十肩の経過|成接骨院

○炎症期

炎症期には運動時の痛みに加えて、安静時の痛みや夜間の痛みが現れ、徐々に関節が拘縮していき肩の動きが制限されます。

○凍結期

炎症期に比べ、強い痛みは和らぎ日常生活で肩をかばう必要はなくなります。肩関節の動きの制限は続いてることが多いです。

○回復期

肩関節の動きの制限はやや残るものの、痛みが少ないために大きな自覚症状はなくなり、徐々に方の動きが回復していきます。

四十肩・五十肩の施術|成接骨院

当院では、まず整形外科的な検査を行っていきます。その上で、適切な治療をさせていただきます。(ほかの疾患が考えられ、レントゲン・MRIでの画像診断が必要な場合、当院と連携している整形外科病院を紹介いたします。)

筋肉や腱が拘縮している場合は、筋・筋膜調整をして、筋、腱の硬さを取り除きます。

自分で動かすことが困難な場合は、私たちが手助けしながら可動域を広げていきます。

自宅で出来る運動も指導いたします。

また姿勢が悪く、首や肩甲骨の影響で肩が動かしにくくなっている場合は、姿勢矯正をして根本改善をしていきます。

患者様を悩ませている痛みを、出来る限り早く解消するために、四十肩・五十肩の要因を見つけて、適切な治療を行っていきます。

執筆者:
柔道整復師 成接骨院 院長 長谷川辰成

HPをご覧の皆さんこんにちは!
『成接骨院』院長の長谷川です!
この度平成29年4月より地元長岡市越路地区来迎寺に開業しました。
少しでも皆様のお体の悩みや不安・痛みに対してお役に立てればと思っております。
施術は一人では出来ません。
患者様と施術家の二人三脚だと私は思います。
一緒に健康なお体を目指しましょう!
当院は交通事故治療にも特化しております。
【患者様の不安・悩み】に微力ながらお手伝いが出来たらと思っております。
また、交通事故に強い士業の先生方と提携しておりますので安心して通院して頂ける環境になっています。
「他の接骨院・整骨院に通っているがなかなか症状が改善しない」「その場しのぎではなく、しっかりと根本から改善させたい」「整体やカイロプラクティックに行っても、効果を感じられない」 という方は成接骨院へご相談ください。

お問い合わせ

  • 成接骨院
  • LINE

診療時間

住所
〒949-5411
新潟県長岡市来迎寺2583-1
アクセス
「来迎寺」駅より徒歩10秒
招待状