交通事故・むち打ち

  • 事故の後、重だるさや吐き気が続いている
  • 手のしびれ、頭痛、めまいが止まらない
  • 首が曲がらない、特に首が痛んで辛い
  • 保険のことが何もわからず困っている
  • 他院で施術を続けているが、なかなか改善されない

事故に遭ってしまった方へ

交通事故後、特に怪我はなかったけれど首に不快感がある、首が回らない…だったり、事故の数日~二週間後から痛みやだるさ、吐き気、めまいが出てきた…ということがあります。
これは「むち打ち」と呼ばれる症状で、交通事故の強い衝撃で首がしなって引っ張られた状態です。
首の筋肉がしなって引っ張られると、筋肉や神経が傷ついたりと単純な痛みだけでなく、神経系の痛みとなってこの先まとわりつくことになり大変やっかいな状態です。

交通事故後のこういった症状は、骨に異常があるわけではないため、レントゲンやMRIに映らず他人にはわかってもらえない痛みとして悩まれる方も多いです。また、事故後神経が高ぶってこの異常に暫く気が付かない方もいます。

専門機関でのレントゲン検査が必要

交通事故後、全然痛くなくとも必ずレントゲン検査は受けるようにしましょう
レントゲン検査を受けた後、接骨院でも筋肉や神経の損傷がないかしっかり見てもらいましょう。
早めに取り掛かることにより早期回復できますし、痛みに事故との因果関係があれば、自賠責保険の適応で患者様の窓口負担が0円となります。

接骨院での交通事故治療の対応

当院では、交通事故に遭われた患者様が安心して回復に専念できるように、施術以外のサポートも行っています。
もしも自賠責保険や任意保険のことで分からないことがありましたら、今まで100件以上の交通事故治療の患者様との対応経験のある院長が疑問点にお応えしたり、相談に乗ることができます。
また、必要に応じて専門機関のご紹介も行うことができます。

施術以外のサポートも充実

接骨院では対応できない痛みや、「こういうのって大丈夫?どうなの?」といったような、些細なご不安もご相談いただけます。また、痛いのに家族に分かってもらえないといったような辛さも、貴方の痛みはしっかり分かることができますので、当院ではしっかり心も体も回復に専念していただけます。
患者様が一刻も早く社会復帰したり、普段の生活に痛みのない身体で戻っていただけるよう、早期回復を促す機器も取り揃えております。

交通事故の施術は何を行うの?

当院では、交通事故治療の患者様にはしっかり現在の身体の状態を確認します。
その人の身体の状態によって変化や経過を見極め、毎回施術する内容を細かやかに変えていきます。
毎回しっかり検査を行い施術をおこなうことにより、早期回復へと繋がります。

炎症がある方の対応

事故後すぐの炎症期は、手技は行わずハイボルテージという機器を使って炎症をおさえます。
炎症が治まってからは、首や鎖骨や背中の調整、そこに関わる骨格の調整、骨盤の調整を行います。事故の痛みを避けるように、良くない体の使い方になっている方もいますので、しっかりと完全に元の体に戻るような施術を取り入れていきます。

施術と交通事故の保険や事故に纏わる相談、患者様の心と身体両方から熱心にケアを行っています。